エイキの
現場ブログ
BLOG

産業廃棄物の中間処理は、健常者と障碍者の力で!〔富山市の解体会社ブログ〕

こんにちは。

富山市の解体工事会社、株式会社エイキ(EIKI Inc.)です。

 

 

無料費用相談・お見積もり実施中です!

株式会社エイキのwebお見積もり申請はこちらから!

富山県富山市の解体工事屋EIKI Inc. お問い合わせ

 

 

知らないうちに、「2024パリオリンピック・パラリンピック」開催まで一カ月と迫っていました。

 

3年前の東京でのパラリンピック、皆様はご覧になられましたか?

車いすラグビー、ブラインドサッカー、ゴールボール、車いすバスケット、ボッチャ等様々な競技が行われました。

 

パリ大会のTV観戦を楽しみにしておられる方も多いでしょう

 

なお、「何かしらの障害を持つ方は、全世界人口の15%」だそうです。

「国際連合広報センター 障害を持つ人々」

 

 

さて、弊社エイキでは、健常者と障碍者が働いています。

 

「一般社団法人エイキソーシャルワーク」を設置し、利用者にIT関連作業と解体工事後の分別作業を依頼しています。

事業所名は、就労継続支援A型事業所「コラーレ富山」と言います

 

・エイキソーシャルのHP→「エイキソーシャルワーク(コラーレ富山)」

・エイキソーシャルのブログ→「富山市SDGsサポーターに登録しました。」

 

今回は、分別班が担っている「分別の役割」を、「解体→分別→リサイクル・中間処理・最終処理」の流れの中でご案内したいと思います。

 

 

【目次】

 

1.富山市の解体工事から廃棄物処分までの流れ

 

2.弊社エイキの「分別の役割」

 

3.「失われたものを数えるな、残されたものを最大限に生かせ」

 

4.富山市の解体工事は、エイキへ

 

 

 

1.富山市の解体工事から産業廃棄物処分までの流れ

 

 

次の絵をご覧願います。

この絵には、不要となった家や工場を解体工事し、産業廃棄物を処分するまでの基本的な流れが描かれています。

 

 

解体工事→分別→中間処理→最終処分の流れ図

(画像引用:産業廃棄物許可代行センター+一部訂正加筆)

 

まずは、「(1)解体」からスタートです。

 

弊社エイキの社員の多くは、この解体現場で勤めております。

 

エイキが富山市で解体工事専門会社と呼ばれる所以です。

 

「(1)解体」で出ました廃棄物は、基本的には次の「(2)中間処理会社」に持ち込まれます。

 

 

「(2)中間処理会社」の役割は、次の三つです。

 

・産業廃棄物を「分別」して、「リサイクル可能な物」と「不可能な物」の2種類に分ける。

・リサイクル不可能な物を圧縮したり焼却したり化学処理をして、容量を減らす。

・リサイクル可能な物はリサイクル会社に送る。

 

リサイクル不可能な物は、次の「(3)最終処分会社」に渡します。

 

「(3)最終処分会社」は、「(2)中間処理会社」から持ち込まれた産業廃棄物を処分します。

 

処分方法は、厳重管理の下、地中に埋める方法が主です。なお、海洋投棄は原則禁止です。

 

 

2.弊社エイキの「分別の役割」

 

 

再度、次の絵をご覧願います。

 

中間処理の位置

 

 

私たちは、「(1)解体」から「(2)中間処理」の間に立ち、破棄物の分別を行っています。

 

解体現場から出ました産業廃棄物を中間処理業者に持ち込む前に、まずはエイキソーシャルワークのヤードに持ち込みます。

中間処理会社の役割である「分別」の一部を、社員と障がい者が一緒にヤード内で担っています

 

※全ての廃材が運ばれるのではなく、解体現場から中間処理会社に直接持ち込む建材もあります。

 

 

株式会社エイキとエイキソーシャルワークが行う分別仕事には、主には次の作業があります。

 

・不用品を素材ごとに区分けする仕事(物量的にはこの仕事がメインです)。

・電線のビニールの覆いを機械で剥がし、ピカピカの銅線などを取り出すこと。

・ベッドを分解し、布・クッション部分と金属バネ部分に区分する仕事。

・畳を裁断する仕事。

 

勤労者の障害の種類と程度に応じて、仕事内容を調整しています。

各種能力を活かした仕事を考え、適材適所で「分別」に貢献します。

 

 

「分別」は廃棄物処理にとりまして必要不可欠な過程です。

もしも「分別」がなければ、リサイクル社会が成り立ちません。

 

障害の有無に関係なく、解体工事と運搬収集と分別に携わる者として、「環境維持に役立つ仕事をしている」という誇りを忘れたくありません。

 

 

3.「失われたものを数えるな、残されたものを最大限に生かせ」

 

 

パラリンピックの父と呼ばれる医師ルードウィッヒ・グットマン博士の言葉だそうです。

 

心身の障害に限らず、世の中には個人的な悩みと共に多くの社会問題があります。

 

気持ちが凹みそうなとき、この「失われたものを数えるな、残されたものを最大限に生かせ」という言葉思い出すと以前話された利用者さんもいました。

 

株式会社エイキとエイキソーシャルワーク、今後も連携を欠かさず作業を進めていきます!

 

 

4.  富山市の解体工事はエイキへ

 

建物から付帯物の解体まで全て富山の株式会社エイキで工事が可能です!

 

解体にお困りの方は、株式会社エイキにご相談ください。

 

 

「解体工事のお困り事は私達におまかせを!」

富山市の解体工事会社エイキのスタッフ紹介

 

 

   -連絡先-   

 

株式会社エイキ

〒930-0996 富山県富山市新庄本町3丁目1−13

フリーダイヤル 0120-720-252

 

LINEでのお問い合わせ、お見積もりも可能です!

友だち追加

 

エイキは、ジモティーにて商品出品中!

富山市から各SNSサイトで情報発信中!フォロー&登録よろしくお願いします!

「EIKI Inc. 公式X(旧Twitter)」

「EIKI Inc. 公式Instagram」

「EIKI Inc. 公式Youtubeチャンネル」

「EIKI Inc. 公式TikTok」

 

富山市の株式会社エイキは「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体工事屋を目指しております!!

”For the next generation” 次世代の為に・・・

 

ただいま、求人中です!

engage

 

エイキのスタッフSTAFF

『お客様の「困った」を解決いたします!!』
全てはお客様の笑顔のために !!

「私たちは、日本で一番 清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!!」

代表取締役木村 貴之

取締役専務中村 晃志

取締役常務柿沢 誠

営業部長田中 和也

解体事業部長豊田 陽介

アスベスト事業部長道林 敏明

営業野口 茉生