エイキの
現場ブログ
BLOG

番外編『富山弁ミニ辞書』・・・富山市の解体現場でも使われる?〔富山市の解体会社ブログ〕

解体現場で使う「富山弁ミニ辞書」

こんにちは。

富山市の解体工事会社、EIKI Inc.(エイキ)です。

 

今回は、普段の記事とは趣向を変えて富山市ならではの話題によりクローズアップしてみたいと思います。

 

まずは、次の写真をご覧ください。

 

解体後、廃材が散らばっている現場写真

 

これは、家を解体し終えた解体工事現場の写真です。

廃材が散らかっていますね。

 

 

さて、ここで質問です。

「敷地に置かれている廃材の状態を、あなたは何と表現しますか?」

 

・「くちゃくちゃ(くっちゃくちゃ)」

 

・「ばらばら(ばっらばら)」

 

・「ごたごた(ごったごった)」

 

・「ごじゃごじゃ(ごちゃごちゃ)」

 

・「乱れている」

 

・「散らかっている」

 

などなど色んな表現があると思います。

 

 

私でしたら、、、、、「やわしい」と言います。

 

「やわしい」。

この言葉は富山弁です。

 

富山弁調査者によりますと、「やわしい」には二つの意味があるそうです。

 

1.散らかっている。

 

2.みっともない(体裁が悪い)、いかがわしい、下品だ。

 

2番目の意味、「いかがわしい」とか「下品」とは大仰だと感じますね。

しかし、次の解釈もあるようです。

「家が散らかっている状態は、だらしないと人から思われる。どうにかしなければいけない」。

このように、人目を気にする県民性が表現された言葉が「やわしい」です。

 

これを見たときなるほどと感じました。

「やわしい」は、目に見える状態と心情とが一体化した言葉だったのですね。

 

一方で気になったことがあります。

他府県の方が富山市の解体工事会社に転職されたときのことです。

はたして、「やわしい」の2番目の心情を理解していただけるかということです。

単に1番目の「散らかっている」の意味でご理解されるだけではないかと思います。

これでは、富山市の現場で言葉の意思疎通が完全かが気になります。

たとえば、施主さんの物件に対して「やわしい」と表現すのは大変失礼です!

 

 

 

そこで、「解体作業者中にも使える富山弁ミニ辞書」を作ってみました。

 

 

富山市のエイキに就職する他府県出身者のために、富山弁ミニ辞書を使ってみました。

 

取り上げた富山弁は、解体工事現場でも稀に使われる言葉です。

これらの富山弁さえ覚えれば、富山市の現場で即戦力!!!(???)

 

 

【解体工事に必要な富山弁ミニ辞書】

 

富山弁 共通語 ニュアンスや注意点
 

やわしい

 

散らかっている

 

体裁が悪い・みっともない
自分の家に対して使うのはOKだけれど、人様の家に対して言ってはダメ。

うい つらい 肉体的にとても辛い
だやい だるい・面倒 肉体的だけでなく精神的にも気軽に使用
でかいと たくさん 大きさの意味はなく、量に使う。
はがやしい 悔しい・ムカつく 相手に逆らえない時に、相手に内緒で仲間に愚痴る
あるいたらく 歩き回る 無駄な動作をからかう意味もある
こわくさい 生意気 大体はイジっているが、成長を褒める感じもある
はぐる 開ける 蓋や紙を開けるときに使う
ひがんどる ねじれる又は傾いている 物体に対して使う。人柄ではない
かたがっとる 傾いている
うしなかす 紛失する
気の毒な ありがとう 慰めの意はない。申し訳ないくらいの感謝
つかえん かまわない 「使えない奴」という意味は全くない
だいてやる おごってやる 「抱いてやる」ではなく「(経費を)出いてやる」
おっちる 落ちる 「おっちんなよ」は「落ちるなよ」と注意するとき
かいど 家の外
せど 家の裏
かちゃかちゃ 散らかっている
またいする しまう・片付ける
はらうい 腹がいっぱいで苦しい 食べ過ぎたとき
うぞい ぼろい
おもしい 変だ 褒めてはいない。けなしている。
がばがば だぶだぶ・ぶかぶか
旅の人 県外出身者 疎外しているのではなく、もてなす気持ちで使う
やわやわ ゆっくりと 段取りをして、慌てず無理せず手順通りに
かためる 一箇所にまとめる
かつかる ぶつかる
かんかんに 目一杯に
せせる いじくりまわす 「せせるな」で、余計なことをするなの意
なーん いいえ 柔らかく否定するときに便利です

 

富山弁への私個人の思い込みで書きましたので、誤りもあることでしょう。

正しい富山弁は次のサイトをご覧ください。

 

・Torabel Book→「『富山弁』かわいい方言ランキング全国2位!その魅力を紹介!」

・方言ジャパン→「富山県の方言一覧!」

・ウィキペディア→「富山弁」

・富山県庁→「富山県内で働く外国人介護職員向け「とやま方言マニュアル」について」

・同上→「富山県方言収集緊急調査」

・同上→「方言体験視聴コーナー」

 

 

 

さて、以下は、最初の「やわしい」解体工事現場のその後の写真です。

最初の「やわしい」感じが減り、そこそこ整理された感じになってきたと思います。

 

 

 

 

あとは、地面を整地して完了です。

 

 

 

解体工事に必要な富山弁ミニ辞書のブログでした~

 

 

 

「わたしたちが現場で解体工事します!」

富山市の解体工事専門会社EIKI Inc.のメインスタッフ一覧はこちらをクリック!

富山の解体工事会社エイキのスタッフ紹介

 

 

 

富山市の解体はエイキへ。

 

富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇る有限会社エイキです!

 

有限会社エイキは、富山県富山市を拠点に解体業を中心に事業を展開しています。
「事業を通じて地域社会に貢献する」を企業理念に掲げ、解体工事、アスベスト除去工事、便利屋サービス、不動産サービスの4部門に事業を細分化。
各々の分野でのスペシャリストが集結し、富山市のお客様の「困った」を解決致します。

 

 

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

webお問い合わせはこちら!→「EIKI Inc. お問い合わせ」

LINEでのお問い合わせ、お見積もりも可能です!

 

友だち追加

 

富山市から情報発信中!フォロー&登録よろしくお願いします!

「EIKI Inc. 公式Twitter」

「EIKI Inc. 公式Youtubeチャンネル」

「EIKI Inc. 公式Instagram」

「EIKI Inc. 公式TikTok」

 

有限会社EIKI Inc.は「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体工事屋を目指しております!!

”For the next generation” 次世代の為に・・・

 

エイキでは現在、求人を募集しております!

詳しくはこちら↓

engage

 

 

 

エイキのスタッフSTAFF

『お客様の「困った」を解決いたします!!』
全てはお客様の笑顔のために !!

「私たちは、日本で一番 清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!!」

代表取締役木村 貴之

取締役専務中村 晃志

取締役常務柿沢 誠

営業部長田中 和也

解体事業部長豊田 陽介

アスベスト事業部長道林 敏明

営業課長高柳 良平

営業野口 茉生