エイキの
現場ブログ
BLOG

空き家の管理にかける費用と心配事 〔富山市の解体工事ブログ〕

こんにちは。

富山市の解体工事会社、EIKI Inc.(エイキ)です。

弊社は住宅やビルの解体工事、外構物の解体工事を専門に行う会社です。

 

 

 

 

 

富山市にも空き家が増えてきましたね。

富山市の住宅街、富山市の郊外に限らず、地域社会のつながりが深く残っているといわれている地域でも空き家は増え続けています。

 

今回は、空き家の管理方法の実態について記します。

 

富山市に空き家をお持ちの方にぜひとも、

あるいは現在空き家を所有なさっていない方々は、数年後、数十年後のご参考として、ご覧いただけましたら幸いです。

 

 

さて、富山市の皆さまは、全国の「空き家」の軒数、何軒くらいだと予想なさいますか?

 

答えは、

平成30年(2018年)の「住宅・土地統計調査(統計局)」によりますと、

全国の空き家軒数は848万9千戸です。

空き家率は13.6%です。

 

 

この848万9千戸という数字、皆さまの予想と同じでしたでしょうか?

 

 

このブログの空き家とは、「住宅・土地統計調査(統計局)」の用語に倣いました。

以下の画像の「全てを空き家」としてカウントしています。

 

 

 

さらに、空き家を所有なさっている方々に、統計局は次の質問をしています。

 

・ご自分で管理なさっていますか?

 

・近所の親戚に頼んでいらっしゃいますか?

 

・空き家管理会社に委託ですか?

 

・どれくらいの頻度で管理なさっていますか?

 

・お困りのこと、心配事ございませんか?

 

 

この質問の答えは、以下をご覧になってください。

 

 

【目次】

 

1.空き家の主な管理者は?

 

2.空き家を管理する頻度は?

 

3.空き家の管理面での心配は?

 

4.空き家を管理する上での課題は?

 

5.出典など

 

6.富山市の解体工事はEIKI Inc.(エイキ)へ

 

 

 

1.空き家の主な管理者は?

 

 

空き家の主な管理者は、

 

1位が「所有者または所有者と同居している親族」が 77.3%。

2位が「所有者と同居していない親族」が10.8%。

 

この二つの回答だけで、88.1%を占めます。

親族さまにお頼みするケースが大多数ですね。

 

3位が、「不動産・建築会社・管理専門業者」が3.5%。

 

この低さには驚きました。他人さまに空き家を管理させたくない方が多いのでしょうか。

 

4位が、「自治会・近所の人」が1.5%。

 

この低さも意外でした。

近所の他人さまに自宅屋内を見られるのが恥ずかしいという気持ちなのでしょうか。

あるいは、万が一の事故や派生する責任問題などを考えて躊躇なさるのかもしれません。

 

 

 

  ■ 主な管理者(n=3,912)

 

 

 

 

 

2.空き家を管理する頻度は?

 

 

空き家を管理する頻度は、

 

「月に 1 回~数回」が一番多く 36.4%。

次は「年に 1 回~数回」が 24.7%です。

両者で全体の約6割を占めています。

「二次的住宅・別荘用」にお使いの方は毎日あるいは週に1~数回と、さすがに管理頻度が多いですね。

 

 

 

 

 

3.空き家の管理面での心配は?

 

 

私は、質問と回答に一番関心を持ちました。

富山市の皆さまも多くの方がご関心をお持ちではないでしょうか。

 

回答は、

 

・「住宅の腐朽・破損の進行」への心配が 58.0%と最も多いです。

 

・「樹木・雑草の繁茂」の心配が 41.9%、

 

・「不審者の侵入や放火」の心配が 32.1%、

 

・「地震、豪雪などによる損壊・倒壊」の心配が29.9%と続きます。

 

どれも心配になる項目ですね。

四番目の「豪雪」という言葉は、富山市でも十分ありえる事態だと思います。

 

家屋自体の解体工事はまだお考えでなくとも、豪雪に備えてブロック塀の解体工事や植栽の伐採をお考えになるかと思います。

ぜひ、富山市の解体工事会社にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

4.空き家を管理する上での課題は?

 

 

管理の課題は、

 

・「管理の作業が大変」が 29.8%、

 

・「住宅を利用する予定がないので管理しても無駄になる」が26.0%です。

 

・他方、「課題はない」が30.2%となっています。

 

「住宅を利用する予定がないので管理しても無駄になる」につきましては、気になります。

近隣への配慮および万が一の事故を考えますと、空き家の管理をお考えいただけましたらと思います。

 

 

 

 

 

 

5.出典など

 

 

上記の1章~4章までの「調査項目・数値・図表」につきましては、次を出典としております。

 

1.「令和元年 空き家所有者実態調査 報告書」(国土交通省住宅局)。

調査対象:平成30年10月1日現在空き家を所有する方

調査期間:令和元年11月~令和2年1月

報告書発表:令和2年12月

サイトアドレス→https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001377049.pdf

 

2.「平成30年住宅・土地統計調査結果」(総務省統計局)。

リンク先→統計局の当該サイト

 

 

なお、空き家の現状に関する解説では、ニッセイ基礎研究所の下記サイトが明快と思いました。

リンク先→『空家法施行後の空き家の現状-空き家総数は増加している一方、「腐朽(ふきゅう)・破損がある空き家」は減少』

 

以上、空き家の管理について、富山市の解体工事会社が述べました~

 

富山市の空き家解体工事は是非EIKI Inc.にご相談を!

 

 

6.富山市の解体工事は、エイキへ

 

有限会社EIKI Inc.は「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体工事会社を富山市で目指しております!!

 

 

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

webお問い合わせはこちら!→「EIKI Inc. お問い合わせ」

LINEでのお問い合わせ、お見積もりも可能です!

解体工事に関すること、お気軽にお問い合わせください。

 

〒930-0996 富山県富山市新庄本町3丁目 1-13

(国道と県道が交わる金泉寺交差点を県道沿いに南へ約2キロ。車で約4分です)

 

友だち追加

 

富山市から解体工事情報発信中!フォロー&登録よろしくお願いします!

「EIKI Inc. 公式Twitter」

「EIKI Inc. 公式Youtubeチャンネル」

「EIKI Inc. 公式Instagram」

「EIKI Inc. 公式TikTok」

 

 

求人中です。

engage

 

 

エイキのスタッフSTAFF

『お客様の「困った」を解決いたします!!』
全てはお客様の笑顔のために !!

「私たちは、日本で一番 清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!!」

代表取締役木村 貴之

取締役専務中村 晃志

取締役常務柿沢 誠

営業部長田中 和也

解体事業部長豊田 陽介

アスベスト事業部長道林 敏明

営業野口 茉生