エイキの
現場ブログ
BLOG

解体経費の中身9項目〔富山市の解体会社ブログ〕

こんにちは。

富山市の解体工事会社、EIKI Inc.です。

 

 

無料費用相談・お見積もり実施中です!

EIKI Inc.webお問い合わせフォームはこちらをクリックください。

富山県富山市の解体工事屋EIKI Inc. お問い合わせ

 

 

「解体工事の費用は何に使われているのだろうか?」

との質問をしばしばお受けすることがあります。

今回は、このご質問にお答えしたく思います。

 

以前も同じ趣旨のブログを記しましたが、再度お答えする次第です。

解体の作業内容ごとに時系列に添って、経費を箇条書きします。

 

 

空き家

 

 

 

富山市の解体工事専門会社EIKI Inc.のメインスタッフ一覧はこちらをクリック!

富山市の解体工事会社エイキのスタッフ紹介

 

【目次】

 

はじめに

 

1.残置物を撤去する経費

 

2.養生経費

 

3.住宅内の解体経費

 

4.外構物の解体経費

 

5.躯体(構造)の解体経費

 

6.基礎の解体経費

 

7.地中に埋まっている埋設物とガラの撤去経費

 

8.更地・整地作り経費

 

9.その他の経費

 

おわりに:富山市の解体工事はEIKI Inc.(エイキ)へ

 

 

 

はじめに

 

 

「解体」と言う言葉からは、「家を壊す作業」がまずは想像されると思います。

 

ごもっともです

 

実際は「家を壊す作業」だけですと、「壊した後の廃材」が放置されたままとなります。実は、「壊した後の廃材を処分する作業」が解体において大きな経費となっています。

 

 

昨今、廃材処理費用が大きく高騰しました。

 

各都道府県によって異なりますが、この数年で「家を壊す経費」と「壊した後の廃材を処分する経費」がほぼ同じ額になりました。

 

 

解体工事の費用は、家を壊す費用+廃材処分費用+その他費用

 

 

 

ご参考:弊社ブログ→「解体工事コストが値上がる理由4点」

解体工事コストが値上がる理由4点〔富山市の解体工事ブログ〕

 

 

1.残置物を撤去する経費

 

住宅内にある残置物の撤去処分に係る経費です。

 

解体前には、住宅の中を空にしなければいけません。

 

屋内の残置物は、施主様ご自身で自治体の収集をご利用なさると解体経費の節約になります。

 

解体工事前の残置物

 

なぜならば、施主様ご自身が廃棄されますと、残置物は「一般廃棄物」扱いとなります。他方、弊社のような事業者を通じて排出すると「産業廃棄物」となります。

 

「産業廃棄物」扱いになりましたら、「一般廃棄物」よりも処分費用が高くなります。

 

このような事情ですので、施主様ご自身で残置物の処理をなさることをお勧めします。(施主様からご依頼がありましたら、弊社のような事業者が残置物の撤収を行います。ご安心ください)

 

ご参考:環境省サイト「建築物の解体時等における残置物の取扱いについて(通知)平成 30 年6月 22 日」

 

 

 

2.養生経費

 

足場の組み立てとシート張り(防音とチリ飛散防止用)に係る経費です。

 

シート張りは、防音とチリ飛散防止用のために必須の作業です。通行者と作業員の安全を確保するためには養生が必須となります。

 

解体工事前の養生について

 

参考:弊社ブログ→「養生シート」と「足場」の役割。-外壁の解体工事を通して―

「養生シート」と「足場」の役割。ー外壁の解体工事を通してー〔富山市の解体工事ブログ〕

 

 

3.住宅内の解体経費

 

住宅内の建材を材質ごとに解体し撤去することに係る経費です。

 

撤去処分方法は「建設リサイクル法」で定められています。材質ごとに解体する工法を「分別解体」といいます。

 

他方、逆の工法は「ミンチ解体」と言います。

 

以前は、材質に関係なく混合で解体作業をしていました。混在した廃棄物を人目に付かない山間部や河原に捨てるということが行われていました。

 

参考:弊社ブログ→「ミンチ解体と分別解体の違い」

ミンチ解体と分別解体の違いを今一度〔富山市の解体工事会社ブログ〕

 

4.外構物の解体経費

 

住宅以外の構造物を解体する経費です。

 

構造物のことを「外構物(がいこうぶつ)」と言います。カーポートと車庫、井戸、植栽、花壇、テラス、ブロック塀、門扉、納屋などです。

 

富山市で、ブロック塀の解体工事

 

 

 

5.躯体(構造)の解体経費

 

住宅内部の解体を終えると、次は躯体(構造)の解体となります。

 

この解体に係る経費です。

 

空き家を支える構造部を壊します。壁・柱・床・梁・屋根・階段などを解体します。

 

 

構造物の解体工事

 

躯体の解体では、ユンボなどの重機を使用します。

 

 

6.基礎の解体経費

 

住居を長年にわたり支えてきたコンクリート基礎の解体に係る経費です。

 

基礎の解体工事

 

地中深くまで埋まったコンクリートを掘り起こします。

 

 

 

7.地中に埋まっている埋設物とガラの撤去経費

 

 

前から地中に埋まっていた埋設物と解体で出たガラを撤去処分する経費です。

 

コンクリート基礎部分を解体中に、地中から古井戸や大きな石や浄化槽が発見されることがあります。これらを「地中埋設物」といいます。

 

 

参考:弊社ブログ→「見積書に記載されていない費用とは?」

見積書に記載されていない費用とは? 〔富山市の解体工事ブログ〕

8.更地・整地作り経費

 

 

更地と整地を造る経費です。

 

 

更地、整地作り

 

参考:弊社ブログ→「更地」と「整地」の違いとは?

「更地」と「整地」の違いとは? 富山市の解体工事業者が説明します。

 

 

9.その他の経費

 

重機や運搬車関係、行政への書類提出、雑費などに係る経費です。

 

解体工事に必要な重機の運送

 

費用ではないのですが、解体工事の事前に必ずすべきことがあります。それは、近隣へのご挨拶です。

 

参考:弊社ブログ

(前編)解体工事前に行う近隣への挨拶について

解体工事前に行う近隣への挨拶について、富山市の解体工事屋が徹底解説! 前編

 

(後編)解体工事前に行う近隣への挨拶について

解体工事前に行う近隣への挨拶について、富山市の解体工事屋が徹底解説! 後編

 

 

 

以上、解体工事の作業内訳と経費を記しました~

 

 

 

おわりに:富山市の解体工事はEIKI Inc.(エイキ)へ

 

富山県NO.1のアスベスト解体工事実績、技術力を誇るEIKI Inc.(エイキ)です!

 

解体工事の費用につきましては、弊社では次の考え方を持っております。

富山市の解体工事会社エイキの解体工事費用について
引用:弊社HP→https://eiki-kaitai.com/corporate/

 

 

   -連絡先-   

 

フリーダイヤル 0120-720-252

各SNSで富山市から情報発信中!フォロー&登録よろしくお願いします!

「EIKI Inc. 公式X(Twitter)」

「EIKI Inc. 公式Youtubeチャンネル」

「EIKI Inc. 公式Instagram」

「EIKI Inc. 公式TikTok」

 

EIKI Inc.は「日本で一番」清潔感のある、さわやかな解体工事屋を富山市から目指しております!!

”For the next generation” 次世代の為に・・・

 

 

 

LINEでのお問い合わせ、お見積もりも可能です!

友だち追加

 

 

富山市の解体工事会社エイキは、求人中です。

詳しくはこちら↓

engage  富山市の解体工事会社エイキの求人

エイキのスタッフSTAFF

『お客様の「困った」を解決いたします!!』
全てはお客様の笑顔のために !!

「私たちは、日本で一番 清潔感のある、さわやかな解体業者を目指しております!!!」

代表取締役木村 貴之

取締役専務中村 晃志

取締役常務柿沢 誠

営業部長田中 和也

解体事業部長豊田 陽介

アスベスト事業部長道林 敏明

営業野口 茉生